ブログ

屋根塗装をお考えの方必見!塗料の種類についてご紹介します

2021年4月27日|カテゴリー「塗装情報コラム
屋根塗装をお考えで、塗料の種類についてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
塗料にはたくさんの種類があるため、選ぶのが大変ですよね。
そこで今回は、屋根塗装の塗料の種類についてご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。


□屋根塗装におすすめの塗料の種類とは?

塗料にはたくさんの種類がありますよね。
ここでは、おすすめの塗料についてご紹介します。


*アクリル塗料

アクリル塗料は、昔から屋根塗装で使われてきた塗料の1つです。
メリットとして、塗装工事の費用が安く、気軽に使えることが挙げられます。
しかし、耐用年数がおおよそよそ5〜8年と短いことがデメリットですね。
そのため、耐久性が低いですが、短い期間で屋根塗装をしたい方におすすめです。


*ウレタン塗料

ウレタン塗料は塗膜の光沢が良い塗料です。
さらに、付着性が非常に高いです。
しかし、耐用年数がおおよそ6〜8年と短いことが気になる点ですね。


*フッ素系塗料

フッ素系塗料は、外的刺激を受けやすい屋根の寿命を延ばす効果がある塗料です。
また、耐用年数がおおよそ15〜20年なので、メンテナンスのサイクルが長いことも特徴です。
長期間塗り替えが必要ないのは嬉しいですよね。
耐久性が高いだけでなく、耐熱性や低摩擦性、不燃性の効果もあるため、理想的な塗料であると言えますね。


□塗料選びのポイントをご紹介します!

塗料選びにはたくさんのポイントがありますが、今回は3つご紹介します。
ぜひ、屋根塗装をする際の参考にしてみてください。

まず1つ目は、サイクルとコストです。
屋根塗装に使われる塗料はたくさんありますよね。
塗料によって耐用年数や価格が異なるため、ライフサイクルコストに合ったものを選びましょう。

2つ目は、塗り替え場所です。
屋根は外的要因に左右されやすいため、過酷な状況になりやすいですよね。
そのため、耐久性が高い塗料を選ぶことをおすすめします。
また、塗り替え場所に応じて、適切な塗料を選びましょう。

3つ目は、人体や自然環境への影響です。
住宅は何年も過ごす場所ですよね。
そのため、人体や自然環境を考えた塗料を選ぶことも重要です。


□まとめ

この記事では、屋根塗装の塗料の種類についてご紹介しました。
おすすめの塗料には、アクリル塗料やウレタン塗料、フッ素系塗料があります。
塗料選びには、サイクルとコスト、塗り替え場所、人体や環境への影響を考えることが重要です。
屋根塗装をお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

外壁塗装をお考えの方必見!おしゃれな外壁にしませんか

2021年4月23日|カテゴリー「塗装情報コラム
外壁塗装をお考えで、おしゃれな外壁にしたいと思っている方はいらっしゃいませんか。
おしゃれな外壁だと、住宅全体もおしゃれに見えますよね。
そこで今回は、おしゃれな外壁にする方法についてご紹介します。
ぜひ、外壁塗装をする際の参考にしてみてください。


□おしゃれな外壁を実現するには?

おしゃれな外壁を実現させるためのポイントはたくさんありますが、ここでは3つご紹介します。
ぜひ、ポイントを押さえておしゃれな外壁にしてみましょう。

まず1つ目は、イメージを言語化することです。
完成のイメージが湧かないという方は、住宅のテーマを決めましょう。
そうすることで、イメージを言語化しやすいですよね。
テーマを考えることで、使いたい色が決めやすくなります。

2つ目は、周辺環境を考えることです。
住宅単体はおしゃれであったとしても、周辺環境と違う仕上がりだと浮いてしまいますよね。
また、地域によっては景観が制限されている場合があるため注意しましょう。

3つ目は、配色を考えることです。
複数の色を使うのは難しいと感じている方はいらっしゃいませんか。
配色を考えるポイントとして、同系色を使うことやセパレーションカラーを使うこと、色を使いすぎないことが挙げられます。
そうすることで、色使いがおしゃれな外壁になるでしょう。


□外壁のデザインを決める際の注意点についてご紹介します!

せっかくおしゃれな外壁にするなら、イメージ通りの仕上がりにしたいですよね。
そこで外壁のデザインを決める際の注意点についてご紹介します。

まず、塗装業者に過去の事例を見せてもらいましょう。
事例を見ることで、その会社の実績がわかりますよね。
また、デザインに悩んだ時は、過去の事例を見せてもらうことで具体的なイメージが湧くでしょう。
希望のデザインがあればしっかりと伝えることも重要です。

また、濃い色の原色使いをしないことにも注意しましょう。
原色は使い方によって印象が変わります。
ワンポイントであれば、外壁のアクセントになりますよね。
しかし、使う面積が多くなりすぎると、印象が変わってしまう可能性があります。


□まとめ

この記事では、おしゃれな外壁にする方法についてご紹介しました。
おしゃれな外壁にするには、イメージを言語化することや周辺環境、配色を考えることが重要です。
塗装業者に事例を見せてもらうことや原色使いをしないことに注意しましょう。
外壁塗装をお考えの方で、ご質問がありましたらお気軽にご連絡ください。

外壁塗装をお考えの方へ!人気色を取り入れてみませんか

2021年4月19日|カテゴリー「塗装情報コラム

外壁塗装をお考えで、色についてお悩みの方はいらっしゃいませんか。
色は住宅の印象を左右するため、とても重要ですよね。
そこで今回は、外壁塗装の人気の色についてご紹介します。
ぜひ、色選びの参考にしてみてください。


 □外壁の色の失敗例についてご紹介します!

外壁の塗り替えはおおよそ10〜15年の周期で行われることが多いです。
そのため、外壁の色は慎重に決めたいですよね。
ここでは、外壁の色での失敗例を3つご紹介します。
これを参考に外壁塗装を成功させましょう。

まず1つ目は、イメージが違ったという失敗です。
想像していた雰囲気と違ったという意見が外壁塗装の失敗の中で一番多いと言われています。
実際に塗った色がカタログや見本で見た色と異なる印象を受けることがあります。
そのため、注意して選びましょう。

2つ目は、汚れが目立ってきたという失敗です。
年数が経った外壁は汚れが目立ちますよね。
そのため、汚れが目立たない色を選ぶと良いでしょう。

3つ目は、想像していたよりも派手であったことや地味であったことです。
外壁の色の印象は、周辺の住宅に左右されますよね。
良い色だと思っていても、周辺住宅と比べると派手や地味だと感じる可能性があります。
そのため、カタログや見本だけで決めるのではなく、周辺住宅と比べて落ち着かせたいのか、目立たせたいのかを考えましょう。

 

□外壁の人気色とは?

外壁の人気色はたくさんありますが、今回は3つご紹介します。
外壁の色選びにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

*ベージュ系

ベージュ系は住宅周辺の景観や他の色との相性が良いですよね。
さらに、落ち着いた印象を与えるでしょう。
また、ほこりなどの汚れが付いた場合でも目立ちにくいことがメリットです。

 

*グレー系

グレーは他の色と相性が良いのが特徴です。
グレー系の外壁はクールな印象を与えますよね。
さらに、他の色と組み合わせて使うことで、グレー以外の色が引き立つでしょう。

 

*茶色系

茶色系の中では薄い色が人気です。
理由として、タイル張りの住宅が増えたことが挙げられます。
また、茶色は温かみを感じる色で、落ち着いた印象を与えますよね。

さらに、一口に茶色といってもバリエーションが色々とありますよね。
そのため、イメージ通りの仕上がりになるように、塗装業者と事前に打ち合わせをしっかりしましょう。

 

□まとめ

この記事では、外壁塗装の人気の色についてご紹介しました。
失敗例として、イメージと違うことや汚れが目立つこと、派手だったことが挙げられます。
ベージュ系やグレー系、茶色系が人気です。
外壁塗装にお悩みの方は、当社が最適なご提案をしますのでお気軽にご相談ください。

scroll-to-top