ブログ

家の塗り替え時のご近所への挨拶の疑問にお答え!ご近所トラブルを防ぐために

2018年1月29日|カテゴリー「塗装情報コラム
「外壁塗装を考えているけど、ご近所への挨拶っているのかな?」
「少し壁を塗るくらいだけでも、近隣への挨拶って必要なの?」
などお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

大掛かりのリフォームだったら、近隣への挨拶が必要だと分かりますが、外壁塗装くらいなら大丈夫かわからないことも多いでしょう。

そこで今回は、家の塗り替えの際に近隣への挨拶関する疑問についてお答えします。

○挨拶はするべき?
基本的には、簡単な工事であっても挨拶をするにこしたことはありませんので、必ず挨拶しましょう。
少なくとも両隣の家や向こう三軒、裏の住宅三件には挨拶をすることが勧められます

外壁塗装をする際は、作業用の業者の車が駐車することもあります。
ご自身の敷地内にスペースが無い場合は、作業車を駐車するスペースの近くの方にも挨拶をすると良いでしょう。

○いつ挨拶にいけば良いの?
ご自身の近隣の方が外壁塗装することを考えてみましょう。
「明日から工事するので、よろしくお願いします。」と言われると、少し驚きますよね。
急に工事しますと言われてもどうすることもできません。

あらかじめ余裕を持ったスケジュールで挨拶する必要があります。
目安としては、1,2週間前から最低でも3日前までには挨拶しましょう。

○挨拶をしないとなんでトラブルが起きるの?
まずは、外壁の塗装の工事の過程を説明します。
外壁塗装は、足場を組み、高圧洗浄を行い、塗装するという手順で行われます。

この行程のうち、高圧洗浄する時、塗装する時によくトラブルが起こります。
高圧洗浄をする際は、前に塗っていた塗装をはぐ為に、水を高圧で噴射し、塗装する際は塗料を噴射します。
そのため、使用した水や塗料が周りの家まで飛び散り、洗濯物や外壁、車にかかってしまうといったトラブルが頻発します。

プロである会社が作業を行うとしても、少しは水が飛び散ってしまう可能性があるため、あらかじめ近隣の方へ挨拶するようにしましょう。
また、実際には水や塗料が飛び散っていなくても、近隣の方からすると何も言わずに工事を始められると何となく不愉快ですよね。

他にもあらかじめ挨拶を行うことをおすすめする理由があります。
それは、工事のスケジュールを先に伝えておくことで、近隣の方も対策することができるということです。

例えば、洗濯物を工事のある時間に干さないことや車にビニールのカバーをかけておくなどです。
こうすることで、トラブルを未然に防ぐことができるのでやはりあらかじめ挨拶することは重要だと言えるでしょう。


今回は家の塗り替えの際に近隣への挨拶についてお話ししました。
プロである職人が塗装を行うので、もちろんほとんど水やペンキが飛び散ることはありません。
しかし、万が一の場合に備えて、しっかりと挨拶回りをするようにしましょう。

そうだったの?家の塗り替えをする意外なメリット!

2018年1月25日|カテゴリー「塗装情報コラム
「家の塗り替えって必要なの?」
「そもそも外壁塗装の役割って何?」
などお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

「外壁塗装はだいたい10年に一度行いましょう」とよく言われますが、なぜ外壁塗装をしなければならないのかは、理由を知らないと納得できないこともあるでしょう。
そこで今回は、家の塗り替えをするメリットをご紹介します。


○住宅の美観を維持する
外壁塗装のメリットの一つは、住宅の美観を維持することです。
普段の生活では、なかなか家の外壁の汚れを実感しにくいため、外壁塗装が本当に必要なのかと思うこともありますよね。

しかし、雨や風に毎日さらされている中で外壁は着実に劣化していってしまいます。
そのため、常に美しい家であるために、家の外壁を塗装する必要があるのです。
塗装が綺麗に保たれているか、塗装にひび割れが起こっていないかが、外壁塗装をするチェックするポイントとなります。

塗装にひび割れが起こっていないかは、完璧に防ぐことはありません。
雨や風の他にも地震などによっても外壁はダメージを受けるからです。
実際に、ひび割れが見つかった際は、専門的な対応が必要になります。

塗装が綺麗に保たれているかに関しても、現代使われている塗料の技術では、色あせを完璧に防ぐことは不可能です。
長年の間、毎日見ている外壁では気がつきにくいかもしれませんが、日ごとに色の劣化は少しずつ始まっています。そのため、住宅の美観を維持するために、外壁塗装をする必要が出てくるのです。

ボロボロで色あせた住宅にならないために、外壁塗装が重要なのです。


○住宅の性能を高くする
外壁塗装の2つ目のメリットは、住宅の性能を高くすることです。
様々な塗料が現在では使用されていますが、その中でも機能性塗料は特に優れています。
機能性塗料とは、地球の環境を考えたエコ塗料や断熱塗料などがあります。

機能性塗料を使用することで、家の中の気温や湿度を私たちが暮らしやすいように調節することができます。
そのため、夏場のエアコンや冬場の暖房といった光熱費を削減することができ、金銭面でも私たちをサポートしてくれるのです。

このような話を聞いていると、機能性塗料は良い所ばかりだと思ってしまいますが、もちろん注意すべき所もあります。
それは、機能性塗料の効果が環境や施工場所によって変わってくるということです。

塗料は住宅の性能を高くするという効果がありますが、その効果は適切な場所で行って初めて得ることができるということが必要になってきます。

それぞれの塗料の特徴をしっかりと把握し、外壁を塗装することで、住宅の機能をさらに高めることができるのです。


以上のように今回は、家の塗り替えをするメリット・重要性についてご紹介しました。
今回ご紹介した理由から、住宅はだいたい10年に一度の外壁塗装が必要だと言われています。
現在お住まいの住宅が、外壁塗装が必要といわれる時期にさしかかっているという方がいらっしゃいましたら、ぜひこの機会に塗り替えを検討してみてはいかがでしょうか?

塗装会社はどうやって選ぶ?信頼できる塗装会社を見つけるために

2018年1月21日|カテゴリー「塗装情報コラム
「塗装を塗り直したいけど、どの会社にお願いしたら良いか分からない!」
「A社とB社のどっちがお得なの?」
そんなことで悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

普段の生活を送っていても、なかなか塗装の知識に触れることはありませんよね。
そこで今回は、ぜひとも知っておきたい、適した塗装会社を選び方をご紹介します。


○要望に応えてくれるかどうか
まず塗装業者に求めるものとして、何が大事になってくるのかを考えましょう。
ほとんどの方が、「自分の要望にしっかり応えた塗装を行ってくれるかどうか」が大事になってくるのではないでしょうか?

実際に、価格の安さが大事といった方もいらっしゃるでしょう。しかし、価格を抑えられたとしても、要望に合っていない塗装をされると嫌ですよね。
気に入らない場合や、すぐに塗装が剥げた場合は塗り直さなくてはならなくなってむしろ費用が高くなります。

そのため、まずは自分の要望に応えてくれるかどうかを大事にしましょう。
ついつい周りの方に紹介された業者に面倒だから任せてしまったり、良いことばかりを言う業者を信頼してしまったりしていませんか?

悪徳業者に騙されないためにも、ご自身で十分に検討し判断することが大切です。
見積もりや金額の比較をしっかりと行い、他人からの紹介などの先入観を捨ててご自身の信頼できる会社を選定しましょう。

○たくさん質問する
本当に信頼できる会社というものは、専門的な知識を持っていることはもちろんのこと、顧客へ真摯に対応してくれます。

ご自身の要望にあった適切な工法やメーカー、塗料を提案してくれるでしょう。
また、少しでも気になったことは質問しましょう。
最近では、インターネット上にも様々な知識があふれています。

少し調べると、塗料に関する簡単な説明などはすぐに見つかるでしょう。
しかし、現場で実際に働いている職人の意見やデータを持つ専門家の意見に勝るものはありません。
ぜひたくさん質問して、いい会社を見分けましょう。

また、視察や見積もりは専門的な知識となるので、会社を見分ける基準として行うことができます。
会社によっては、職人が顧客への対応に不慣れな場合もあります。

そういった場合は、会社に話をして、営業担当者を通して話してもらい、納得できるまで話を聞くと良いでしょう。
高くてもいい仕事をしてくれるかはわかりませんし、逆に安くていい塗り替え工事をしてくれる業者もいます。
車の様に最初からできている物を購入するのではなく、工事が始まりその会社の職人や考え方、知識ですべてが決まります。塗料のグレードも大切ではありますが、職人が1回1回丁寧に厚みを付けて3回塗りをしますが1回塗りで仕上げてもお客様は気付かない場合があります。

足場の上でどの工程でどのように施工しているかはわかりませんので、本当にお客様が信頼できる業者選びが大切になってきます。



今回はぜひとも知っておきたい良い塗装会社を選び方についてお話ししました。
外壁の塗装は頻繁に行うものではありません。
外壁を塗り直そうと思われたときは、ご自身の要望に添った、満足できる会社を選びましょう。

池田塗研では、1ヶ月点検、毎年点検を徹底し、お客様とは良いパートナーになれるよう全力でおつき合いさせて頂きます。
万が一、点検で何かありましたら早急に対応させていただきます。
住宅塗装でお困りの方や、塗装会社選びで悩まれている方も、ぜひ当社までご相談ください。

外壁塗装するタイミングとは?まずはご自身でチェックするためのポイント

2018年1月17日|カテゴリー「塗装情報コラム
「そろそろ外壁塗装をする時期なのかな?」
「まだ10年経ってないけど、外壁が汚れているけど大丈夫なのかな?」
など不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ふとした時に外壁の汚れや崩れに気がついたら急に不安になってきますよね。
外壁を塗り替えるタイミングを間違えると、雨漏りなどの被害にあってしまいます。

そのため、しっかりと外壁塗装が必要な時期を見極めることがとても重要です。
そこで今回は、外壁塗装が必要かどうかご自身で簡単にチェックできる見抜き方をご紹介します。


○ひび割れがある
見た目にも明らかですが、ひび割れがあると外壁塗装する必要があります。
雨や風の他にも、地震が原因となってひび割れしてしまうこともあります。

モルタルの壁に多くみられるひび割れですが、見た目も悪い上に住宅の強度にも不安が残ります。
また、ひび割れ部分から雨がしみ込むことで雨漏りの可能性も高まりますので、早めに対処しましょう。

○塗装が剥がれたり、めくれたりしている
外壁塗装したタイミングに外壁に水分が多く残っていた場合によく起こります。
梅雨などの多雨な時期に外壁塗装を行うと発生しやすいと言われています。

また、外壁の素材と塗料の相性が合っていない場合にも発生しやすくなります。
少しずつ外壁に水分がしみ込んでいってしまいますので注意が必要です。

○カビや苔がある
外壁にカビや苔が発生してしまうことがあります。
原因は様々ですが、早めに対処しないと、塗装部分よりもさらに深層まで根を張ってしまうことがあるので注意が必要です。

カビや苔を見つけた場合は、できるだけご自身で除去してしまいましょう。
それでもまだ残っているような場合は、すぐに塗装業者まで連絡してください。

○チョーキング現象が起きている
チョーキング現象という言葉をご存知でしょうか?
簡単に説明すると、外壁の表面を手で擦ってみると、手にチョークの粉のような白い粉がつく現象のことです。

チョーキング現象は、外壁に塗装している塗料の防水効果が無くなると起こる現象です。
前に塗装してから10年経っていない時でも、チョーキング現象がみられた場合はなるべく早く外壁塗装を行いましょう。


今回は、外壁塗装が必要かどうかチェックできるポイントをご紹介しました。
ご自身の目で見て確認できる方法は、今回ご紹介した方法がありますが、やはり塗装のプロの目が一番確かであることは間違いありません。

池田塗研には1級建築塗装技士、雨漏り診断士など一流の職人が在籍しております。
また、無料見積もり、ご相談をフリーダイアルで受け付けておりますので、外壁塗装でお悩みの方はぜひご相談ください。

山形新聞に掲載されました!

2018年1月13日|カテゴリー「社長ブログ
年明け早々から嬉しい事がありました!!

1月6日土曜日の山形新聞に代表の自分が起業家紹介で掲載されました
こんなに大きく掲載されるとは聞いておりませんでしたので凄く嬉しいばかりでした

去年に山新さんから連絡が来まして、池田さんが選ばれました!と取材依頼の連絡が・・汗
代表として、人間として、職人として、益々モチベーションアップしました!!
今年は一人でも多くの方に池田塗研の外壁塗装、屋根塗装サービスをご提供出来ればと思います!!!
山形の塗装工事の池田塗研にお願い致します

山形新聞
scroll-to-top