鶴岡市 外壁無機UVコートクリア仕上げ:屋根無機UVコートルーフ遮熱仕上げ

before
008_-_-_-_-5

鶴岡市 戸建住宅塗装

屋根:トタン屋根➡無機UVコートルーフ遮熱仕上げ

外壁:窯業系サイディング➡無機UVコートクリア仕上げ

築23年


vertical1
after
119_-_-_-_-2
工事完了家屋全体写真
before
013_-_-_-_-4

屋根塗装前

雪止め金具からサビ発生している状況でした

屋根で1番劣化頻度が高いのが軒先と言われております。

雪止め金具に雪が積もったり、雨が流れてくることにより、湿気が一番集中しやすいのが軒先です

horizontal1
after
075_-_-_-_-2

屋根塗装後

遮熱性の高いクリーム色での仕上げとなりました

夏場はきっと涼しくなることでしょう

016_-_-_-_-8

屋根の高圧洗浄の状況です


屋根の汚れを落とし、雪止めの金具の錆部分を除去していきます


下地に傷を付けることによって塗料の密着性を高めます



003_-_-_-_-5

ハゼの中までしっかりとサビ止めを入れていきます

ここが重要ポイントです

001_-_-_-_-6

ダメ込みが完了した後に


残りの平場はローラーで仕上げていきます


錆止め塗装は錆びの進行を止めるだけではなく、上塗り塗料と下地の接着剤の役割を果たしています

034_-_-_-_-3

錆止め硬化後、サビ止めと同じ要領で上塗り塗装をしていきます


下塗り塗装以上に抜けが無いように確認しながらの作業になります

039_-_-_-_-4

こちらもサビ止め塗装同様に仕上げはローラーを使用します


塗料で既定の膜厚を付ける場合、絶対にローラーです

069_-_-_-_-3

屋根上塗り塗装2回目

2回塗りでより強靭な塗膜を作ることができます

085_-_-_-_-2

下屋も上屋と同様に仕上げていきます

018_-_-_-_-3

今回クリアコート仕上げという事で、外壁の汚れを落とす事がメインになります

屋根洗浄よりも圧力を下げて、外壁を傷つけないように洗っていきます

025_-_-_-_-3

外壁面は汚れの酷い箇所もありましたので、

汚れを落としやすくするためにバイオ洗剤を塗布しています


019_-_-_-_-4

バイオ洗浄前

023_-_-_-_-5

バイオ洗浄後

047_-_-_-_-3

下地処理後、専用プライマーを塗布していきます。。


透明でありますので、抜け目がないようにしっかり塗っていきます

036_-_-_-_-3

トップコート1回塗り中

無機UVクリアコートを使用しています

046_-_-_-_-4

トップコート2回目

塗った後は乳白色になりますが、乾くとクリアになりますので面ごとに決めながら塗装していきます

103_-_-_-_-1

無機UVコートクリア塗装完了

最後に養生を剥がして終わりとなります

057_-_-_-_-4

トップコート乾燥後、仕上げシーリングに入ります

カッターで切り込みを入れて、既存のシーリングを撤去していきます

059_-_-_-_-4

マスキングで養生した後に

シーリングのプライマーを塗布して接着性を上げます 

062_-_-_-_-5

専用コーキングガンで2液変性シリコンシーリング材を充填していきます

063_-_-_-_-3

その後仕上げヘラで撫でて綺麗にシーリングを形成していきます


最後に養生を剥がして終了です。。

073_-_-_-_-3

サッシ端部下に水切り材を取り付け状況
120_-_-_-_-

サッシからの水垢防止のために取り付けを行いました

それぞれのサッシ下両端部に水切り材を取り付けました
113_-_-_-_-1


破風板は凍害の影響で割れ等の劣化が進行していましたので



その上からガルバリウム鋼板で破風板をカバー仕上げを行いました

112_-_-_-_-

軒樋金具「でんでん」新規設置状況
111_-_-_-_-

破風板 ガルバリウム鋼板包み

雨樋の金具も全て新しいものに交換させて頂きました
054_-_-_-_-3

雨樋を外して、表裏両方抜け目なく塗装させて頂きました


2液ウレタン樹脂塗料で綺麗に仕上げていきます



055_-_-_-_-3

縦樋も同様にしっかりとケレンを行い、ウレタン樹脂塗料で塗


装していきます


044_-_-_-_-4


軒天は湿気が溜まりやすい箇所ですので、


防カビ性能を兼ね備えた塗料を使用しました


下塗り兼用の材料ですので、塗料の密着もバッチリです

043_-_-_-_-4

軒天塗装完了
before
108_-_-_-_-

扉施工前

扉の開き具合も悪く見た目も悪いという事でサービスで行いました


horizontal1
after
100_-_-_-_-3


扉施工後


扉のガラリと丁番を新しものに代え、


土台の木も腐っている物は交換いたしました


組立て工事後塗装させて頂きました

他の施工事例を見る