上山市のガイナ塗装 遮熱断熱で夏は涼しく冬は暖かく快適な暮らしをご提案しました

施工箇所
外壁 付帯部 シーリング ベランダ防水
使用材料
下塗り カチオンシーラー   上塗り ガイナ2回塗り
付帯部
2液シリコン樹脂塗料 2回塗り
地域
上山市 金生西
before
ガイナ 施工前
施工前 
夏は暑く 特に冬が寒いと伺っておりましたので
遮熱断熱の機能性塗料 ガイナをご提案させて頂きました。

horizontal1
after
ガイナ 施工後
施工後 
ガイナを施工後半年点検に伺ったときに本当に塗装前と全然違いますね!と冬が暖かかったとお聞きして嬉しくなりました。
夏は夏で効果が発揮されるのか楽しみです

サイディング 高圧洗浄
150kg厚で高圧洗浄を行いました。
汚れや旧塗膜のチョーキング(白い粉)をしっかり洗い忘れがないように確認しながら洗浄を行いました

シーリング 打ち替え
シーリング打ち替えを行いました。
水密性・気密性を目的として、サッシ周りやつなぎ目に合成ゴムなどのシリコン系シーリング材と言われる材料を充填します。これが劣化によって切れてしまうと雨漏りや結露の原因にもなりますので、塗り替えのタイミングと一緒に打ち替えるのをおすすめします。

ガイナ 下塗り カチオンシーラー
サイディングをガイナで塗装する前に下塗りプライマー(接着材)を塗ります。
ただし、ガイナのメーカーでは専用の下塗りはありませんので塗装店が私たちが実験などして相性がいい下塗りを選定しなければなりません。

ガイナ サイディング塗り替え
ガイナを2回塗りします。
ガイナはセラミックが入っておりますので、塗るのが難しい為、ローラーや施工方法をしっかり考えて塗装する必要があります。
足場解体後にムラだらけという事もありますので慎重に手塗で塗装を行います。

付帯部 破風塗装
付帯部は透明のプライマーを塗装後、シリコン樹脂系塗料を2回塗ります。 2液シリコン樹脂ですので凍害が起きていた破風には強靭な塗膜で守ってくれます。
サイディング 施工前
タイル調サイディングボードの塗装前です
これはあまり知られていない工法です。
まず黒の塗りつぶします
この後目地(へっこんでる部)が黒になります

サイディング 2色分け
そこでクリーム色を短毛ローラーという毛が短いローラーで斜めに転がします。
重要なのは斜めに転がす事です。目地にローラーが入らず2色に綺麗になるという技です。
iphon-982
今まで1色塗りで諦めていた方必見です。
サイディングが新品になったようです。
これでお客様も大満足!気持ちが良いですね!