サンドペーパー(紙やすり)

サンドペーパー

サンドペーパー(紙やすり)といって鉄部や木部の目粗しとして使用する道具です。


表面を傷つけて、塗料の吸着力を向上させるために使います。


粗さは40番~2000番までと幅広くありますが、


塗装では80~240が良く使用します。