シーリング バックアップ材(バッカ―)

バックアップ材

シーリング工事の際に目地底に設ける副資材です。


目地に設けるシーリングの3面接着の回避、シーリング充填の深さを調整するために使用します。


目地底が深い場合、シーリング材の消費率も高くなるので必ず設けなければなりません。


殆どの目地底にはバック材が施されています。