溶剤系塗料(油性塗料)

油性塗料は、シンナーを溶剤とした塗料なので、高い耐久性と密着力が魅力です。

有機溶剤作業主任者の資格がないと取り扱えませんので、取り扱いには注意が必要です。

水性塗料と違い厚塗りする事ができないので、ひび割れが入りやすく、臭いがキツイなどのデメリットもあります。(T_T)


住宅で使われているトタン屋根や、金属サイディング材、などに主に使用されます。

鉄部には抜群の耐候性を兼ね備えています!!