シャッタ―塗装

シャッター吹き付け

シャッターの塗装は率直に難しいです。

塗装の方法としては刷毛塗りと吹き付けの2種理があります。

仕上がりを気にするのであれば吹き付け塗装をお勧めいたします。

ある程度飛散しても良い、養生ができる環境であれば

注意事項としては

①塗膜を厚く付けすぎないこと

②パネルとパネルの間(目地)の奥まで塗りすぎなこと

が挙げられます。

どちらも動作不良、擦れによる塗膜の剥離が起きやすくなるので

熟練の技術が必要です!!