サビ止め塗装

サビ止め塗装

塗装工程の1つで屋根塗装の下塗り材には必ずエポキシ樹脂サビ止めを使用します。

下地への密着を高めるだけではなく、下地のサビの進行や腐食を防ぐのには欠かせないものです。

サビ止め塗装

屋根だけではなく、手すりや鉄扉などの鉄部全般には、基本サビ止め塗装を下塗りしてから上塗りをかけます。

サビ止め塗装をしないで色だけ付けて塗装をすることはまずありえません。

下地が素地ていない場合、専用金属プライマーでも可能です。