マスチック工法

マスチック工法

主にモルタル壁や補修後の模様付けの際に、さざ波模様のパターンを付けることが最近多くなっています。


塗装屋でマスチックできない人は本当の塗装屋でないという程、頻繁にマスチックする機会が多いです。


下塗り材としては厚付けできるところが利点で、クラックも段差も消すことが可能です。


他にも意匠性の高いローラーも出てきていて、改修工事には打って付けの工法です。