カチオン補修

IMG_50741-e1484140594282
下地の経年劣化による欠損部、塗膜剥離している箇所に行う補修方法です。

コテを使用して、段差や角を作って見栄えを良くするものです。

モルタル壁、窯業系サイディングボード、ALC壁の補修と幅広く使用されます。

下地との密着も良いので、補修材には欠かせません。