チョーキング

診断
長い間、雨、太陽熱にさらされて劣化により塗膜が粉状になります。かなり防水性悪化している証拠となります。 このような状態になってしまったら、虫歯と同じで悪くなることはあっても良くなることはありません。
壁全体の問題で、長期間ほっておくと外壁が腐る(ボロボロ)になりますのでクラックよりも緊急度は高いといえます。