窯業系サイディング壁

窯業系サイディング壁

窯業系サイディングとは耐久性を高めるために、セメントに木片などを混ぜて、プレス成形で板状にしたサイディングボードです。

新築戸建住宅の7割が窯業系サイディングと言われるほどに、近年では最も多用されているサイディングボードです!

窯業系サイディングは目地劣化も含めた、全体的にひび割れができやすい性質をもち、

シーリング・パテ・左官補修など下地補修には特に注意して施工する必要があります。