IKEDAのSDGs

sdgs-img
持続可能な開発目標SDGsとは?
2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、2030年までに持続可能でより良い世界を目指す国際目標です。
17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(ieave no one behind)」ことを誓っています。  
SDGsは発展途上国のみならず、先進国自信が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。
7211289baa1340878ecabb44f2ccab2d
 GAINA(ガイナ)塗料は製造元の株式会社日進産業と宇宙ロケット開発のJAXAが共同開発しました。
 SDGsの「9.産業と技術革新の基盤をつくろう」と「11.住み続けられるまちづくりを」の目標達成に貢献できる商品として、国際連合工業開発機関(UNIDO)東京投資・技術移転促進事務所(東京事務所)のサステナブル技術普及プラットフォーム(STePP)に登録されています​。
 GAINAはロケットの打上げ時には高音の摩擦熱から機体や内部機器を守る為に開発された特殊塗料です。その断熱性能を持つ塗料を民間転用し、住宅に塗装するために改良されたのがGAINAです。
 当社では開発元の日進産業様と協力し山形でGAINAの普及に努めています。


d9c36b7a2a28d5430cec2cf678877661
 SDGsの「4.質の高い教育をみんなに」と「8.働きがいも経済成長も」の目標から、IKEDAでは自社職人以外の方も研修生として迎え、勉強会を開催し職人としての知識と技術の向上を図っています。
又、積極的に職人への資格取得の機会を与えています。

 ワークライフ•バランス(仕事と生活の調和)を推進し、仕事と育児•介護の両立を図れる様にしています。
9d860c6c3241b09a39c40419b87d95df1
 当社では、「12.つくる責任つかう責任」「13.気候変動に具体的な対策を」の観点からゴミの分別から処理の仕方まで従業員全員がしっかりと把握・徹底しています。

 塗料をはじめ、廃プラスチックや産業廃棄物・建材廃物・段ボール類のリサイクル可能物と細かく仕分けています。

 7.エネルギーをみんなにそしてクリーンに」の取り組みとしては、営業活動等に使用している車両にEV(ElectricVehicle)車や、HEV(HybridElectricVehicle)車を導入し二酸化炭素 (CO)•窒素酸化物等の削減に努めます。
 


5f91f7dfb2dc6fd86621bd429fa1a6041
 5.ジェンダー平等を実現しよう」「10.人や国の不平等をなくそう」では、健康で気持ちよく働ける職場づくりを通じて、組織の活性化、生産性の向上、魅力向上に取り組みます。
 男女問わず技能・技術の伝承に努め、当社の技術力と豊な人間性を兼ね備えた未来を担う職人を育成します。
 ハラスメントの対応、多様な人材(外国人実習生など)の採用、女性はもちろん男性の育児休暇取得推進、現場で働く人の実情の把握・勤務環境の改善に取り組んでいます。
 「17.パートナーシップで目標を達成しよう」としては50社以上の協力会社様とスポットではなく、長期的なパートナシップ構築で共に知識・技術の向上を図っています。

 
SDGsの詳しい情報はコチラから
scroll-to-top