ブログ

千葉県 タイル保護塗装続き タイル防水保護コーティング剤について

2017年1月31日|カテゴリー「スタッフブログ
現場写真
どうもです!(^^)!

工事部の鈴木です

本日も千葉は快晴でございます

だいぶ工事の方も進行しており、だいぶ終わりが見えてまいりました

タイル保護塗装完了写真
2回目の保護塗装を行い、養生ばらして完了後の写真です

乾くと艶は消えて、塗る前のタイル面と何の遜色も状態ですね

塗り残しがないように決められた範囲をきちんと塗ってこなければなりません


タイル面の保護塗装比較
左が施工前  右が保護塗装後

縦目地シーリング材で2分割している写真です

塗装時は塗った箇所は濡れ色になるのではっきりとわかりますよね


休憩時または作業終了時は目地で区切るなどして、区切り良く作業しなければなりませんね

セラ5000塗布完了写真
目地一つ一つ抜けがないように防水保護コーティング剤を塗布した直後の写真です

抜けは一目見ればはっきりとわかりますので、よく目視確認する必要があります

セラ5000(タイル用)
今回タイルの防水保護コーティング剤に使用したのが、前回お話したように

㈱グリーンドゥさんの開発したセラ5000(タイル用)です


コンクリート面にけい酸塩系反応硬化型クリアーコート剤です。


目地の保護と止水防水と防汚(セルフクリーニング)の3つの性能を持つ優れものです


セラ5000中身の写真
材料の色は乳白色です

仕様前に攪拌してから使用します

時間が経つと下に沈殿してくるので、半日事はろ過して綺麗な材料を使う必要があります。

工事隣接駐車場
最後に管理上の注意事項の一つとして、

コインパーキングが隣接しており、車に飛散する恐れがありました


飛散防止の車養生
飛散防止のため、車養生カバーをかけている写真です

車の出入りも多いので、必ず一人作業員を常駐させる必要があります

近隣への配慮も考えての工事を行うのは当然であります

最後まで気を抜かずに施工完了を終えたいですね

本日は破風板のトタン包み板金工事を行いました|山形市

2017年1月29日|カテゴリー「社長ブログ
破風板

破風板

皆さんこんにちわ!
社長ブログのお時間です

山形は雪が解け始めてきておりますね~!
毎年だんだん雪が少なくなっている気が・・・

ペンキ屋は屋根の雪下ろしで冬を何とか乗り切っている状況の中、雪が少ないと仕事になりませんねー
かと言って雪がないので屋根を塗装できるかというとそうではありません

気温の問題があり5度を下回ると乾燥しなくなり、硬化不良が起きます!
今日は暖かいから大丈夫といって施工してしまうのもダメです、完全乾燥しないまま夜になると5度以下に下がってしまい硬化不良につながります

早く春が来ないかと待ちくたびれる日々でございます・・・

さて、余談はここまで

池田塗研では寒さに負けず破風の板金工事を行っております!
破風といったら木板が多いのではないでしょうか?

山形では雪が多い為、破風板や鼻隠しの劣化が多いですね・・

破風板
現在施工中の破風ですが、雪やつららで水分を吸ってしまっております。
破風板
そのままトタンを被せず、下地をしっかり補修します。
破風板
その後、ガルバリウム鋼板で包みます。
破風板
ガルバリウム鋼板で破風板包み完了です!

木材の破風板ですと紫外線や雨で劣化してしまい塗替えが必要ですが
破風板を耐久性抜群のガルバリウム鋼板包みをしてしまえば後は塗替えや定期的なメンテナンスも必要ありません!

山形の雪が凄い環境で最もあったご提案ができればと思っております(お安く!!)

皆様、まだまだ寒さが続きますのでお身体に気を付けてくださいね

塗魂ペインターズ 京都全国会議に出席しました!

2017年1月26日|カテゴリー「社長ブログ
塗魂 京都

塗魂ペインターズ全国会議 in 京都!

入会し何回目の会議になったのでしょう・・・毎回わくわくするような会議で楽しみにしておりました!

入会時は全国で70社くらいだった塗魂ペインターズは準会員を合わせても160社以上と物凄い勢いをつけて参りました!

前回は我ら東北メンバー開催の東北会議でしたが今回は京都開催という事で、関西塗魂メンバーによる盛大な会議が行われました。


各方面でのボランティア報告や海外ボランティア計画や大変お世話になっております協賛メーカー様のお話など本当に素晴らしい時間となりました。

私たちはボランティアを通し、全国の普段関われないような社長と経営や技術そして・・・愛を教わりに

そして会社に持ち帰り、地元で生かし従業員と共に地元活性化や地域貢献できる力のある会社を目指しております!!

東北にも同じ志を持っている方を増やし、塗魂家族を全増やしていきたいと思います。



IMG_1604

清水寺
そして・・・翌日
京都が大好きなこともあって半日だけ観光しました

清水寺には何回来ても素晴らしい景色と建物に驚かされます!

こんな崖の場所に、しかも釘を1本も使わず舞台を建てた・・・日本の建築技術は昔から凄かったのですね!



清水寺
歴史に浸りながらふと下を見ると修繕工事をしておりました!

昔の宮大工は釘を一本も使わない、日本古来の伝統的な大工技術!!

普通の人では携われないお仕事を当たり前のように工事をしている職人さんは本当に素晴らしいです!憧れます。
いつか私たちの会社の技術も
日本古来の建物に活かせる事を夢見て日々頑張ります

千葉 某生命ビル タイル防水保護(セラ5000)塗装

2017年1月25日|カテゴリー「スタッフブログ

ご無沙汰しております。

 

工事部の鈴木です


私は今、山形を離れて千葉に出張に来ております


山形は大雪で大変みたいですね…


除雪にお困りの方は(株)IKEDAが承ります


宣伝をするためのブログでは決してありません(笑)


近況報告です



タイル保護塗装

さて、現場はというと、某生命ビルのタイル保護塗装(クリア仕上げ)の現場になります


毎日晴天の中、仕事させて頂いてます


今回使用するコーティング剤は(株)グリーンドゥさんが開発したセラ5000です


この材料については後程詳しくご説明させて頂きます


私は現場管理のサポート&職人技術向上のためにやって参りました

タイル面サッシ

北面(正面)の窓サッシの写真です


何社も通常業務を行っている中での改修工事で


大手ゼネコンさん管轄のもと現場は進行しています


当然のことですが、いつも以上に第三者への配慮、KYミーティング、作業打ち合わせなどが入念に行われております



タイル

防水保護コーティング剤を塗布する前のタイルの施工前写真です


私たちは高圧洗浄及び薬品洗いの後、


最後の仕上げとしてタイル保護塗装班として現場に入っております

サッシ養生

窓養生完了写真です


サッシ面についてしまうと白濁してしまうので、


必ず飛散しても大丈夫なようにマスカーできちんと養生します

看板養生

看板も同じことが言えます


クリアだからといって養生を侮ってはいけません


これは塗装と同じで、養生を手を抜くべからず

ローラーで保護材塗布

材料自体、凄く水っぽい液体なので非常に飛散します


まずローラーの選定では、できるだけ飛散しいくローラーを選定する必要があります


次に転がし方なのですが、塗装のように転がしては下にビチャビチャと飛散してしまうので


目地に染み込ませるような感覚でゆっくりと斜め上/上に転がしていきます


刷毛でダメ込み

サッシ周りやローラーで入り切らない箇所は刷毛で拾っていきます


塗装と同じで塗り残しは絶対あってはなりません



保護塗料塗布完了

防水保護コーティング剤を1回目塗布完了です


標準仕様は2回塗りなので、明日2回目塗布する予定です

保護塗料塗布完了

塗った直後の写真です


濡れ色になっているのがわかりますよね


乾いてしまうと、この艶は消えてしまい通常のタイルとなんの遜色もないです

材料と作業の注意事項などは次回書かせて頂きます


久々の出張で満喫しておりました…


出張も1年ぶりくらいで非常に刺激になりますね


ブログも更新できずすいません。。。


今日からホテルでひたすらパソコンじゃ~(笑)



公益財団法人 社会貢献支援財団 会長 安部総理夫人から表彰を受けました!!!

2017年1月23日|カテゴリー「社長ブログ
社会貢献団体表彰状

塗装で出来る社会貢献団体!

我ら塗魂ペインターズ

第47回
社会貢献者表彰式典にて


公益財団法人 社会貢献支援財団 

会長 安部昭恵様より表彰して頂きました。

関係者各位に心より御礼申し上げます。


これまでいくつものボランティアを行ってきましたが我らの思いが表彰されるとなるとこんなに嬉しい事はありません!!


塗魂ペインターズだけでなく、協賛してくださる塗料や資材のメーカー様、塗魂応援団の皆様がいてこその表彰だと思っております。

これからも塗装技術の腕1本で地域の未来、国の未来、そして皆様の未来に貢献できればと思っております!





社会貢献社団法人

安部昭恵様

塗魂

scroll-to-top