屋根塗装を検討中の方へ!メリットとデメリットについてご紹介します

住宅の屋根塗装について興味がある方はいらっしゃいませんか。
屋根塗装をすることで、住宅の印象が変わりますよね。
そこで今回は、屋根塗装のメリットとデメリットについてご紹介します。
是非、屋根塗装の参考にしてみてください。


□屋根塗装のメリットについてご紹介します!

屋根塗装には多くのメリットがありますが、今回は4つをご紹介します。
住宅の屋根を綺麗にしたいという方は、是非参考にしてみてください。

まず1つ目は、外観が美しくなることです。
長年塗装をしていなかった住宅では、劣化によりサビや色あせなどの症状が出ていますよね。
屋根塗装をすることで、そういった症状が改善されます。
さらに、塗料の色を変更できるため、住宅の印象を変えられますね。

2つ目は、耐久性が高くなることです。
劣化が進むと、雨漏りの原因になります。
雨漏りは住宅を腐食させるだけでなく、カビの原因にもなるでしょう。
塗装を行うことで、住宅の耐久性の向上に繋がるでしょう。

3つ目は、撥水効果や抗菌効果が高まることです。
塗料の中には、撥水効果がある成分が入っています。
そのため、塗装を行うことで、撥水効果が期待できます。
さらに、抗菌効果も高いことから、カビの発生が抑えられます。

4つ目は、光熱費が下がることです。
屋根のすぐ下のお部屋が暑いと感じることはありませんか。
それは、屋根材が原因だと言われています。

断熱効果や遮熱効果が期待できる塗装をすることで、お部屋の温度が快適になるでしょう。
そのため、お部屋の温度が暑くなりすぎることが少なくなり、光熱費が下がるかもしれません。


□屋根塗装のデメリットとは?

屋根塗装にはメリットだけでなく、デメリットもあります。
ここでは、2つご紹介します。
是非、屋根塗装をする際は、メリットとデメリットを参考にしてみてください。

まず、必ず色あせが生じることが挙げられます。
時間が経つと、どうしても色あせが生じますよね。
そのため、新しく塗装をしたとしても、いつか色あせてしまうでしょう。

さらに、費用がかかることが挙げられます。
屋根塗装の相場はおおよそ50〜100万円だと言われています。
しかし、塗装をするだけで住宅の寿命が延びると考えると安いですよね。


□まとめ

この記事では、屋根塗装のメリットとデメリットについてご紹介しました。
メリットとして、外観が美しくなることや耐久性が高くなること、光熱費が下がることが挙げられます。
色あせてしまうことや費用がかかることがデメリットです。
屋根塗装をお考えの方は、是非お問い合わせください。