屋根塗装の工事を依頼するときに気になる費用の相場

「屋根の塗装は危ないから業者にお願いしたいけれど、どのぐらい費用がかかるのかが心配…」このようなことを気にされている方も多いのではないでしょうか?

今回は、屋根塗装を依頼する際にどのような費用がかかり、相場はどの程度なのかということをご紹介いたします。

◎屋根塗装の料金目安を計算してみましょう!
屋根塗装の相場は(単価の相場)×(外壁の表面積)によって求められます。
屋根の面積は、坪数や計測などから計算することになり、《面積=延坪 × 3.3(1坪が3.3m²) × 係数(1.2~1.7となっていますが1.2で計算されることが多いです)》という式を使います。

それぞれの工程の単価の相場は次のようになります。

◦足場…500円~800円
◦高圧洗浄…200円~450円
◦養生…250円~500円
◦縁切り・タスペーサー…200円~400円
◦下塗り…550円~900円

中塗りと上塗りはどのような塗料を使うかによって変わってきます。

屋根塗装として使われている塗料にはウレタン塗料・シリコン塗料・ラジカル塗料・フッ素塗料が中心です。
それぞれの単価の相場はウレタン塗料が1700円前後、シリコン塗料が2500円前後、ラジカル塗料が3300円前後、フッ素が4000円前後となっています。

なお、足場や養生は家の外側を覆うように設けることになりますので、より正確に計算するには屋根ではなく外壁の面積で計算するのがおすすめです。

この他にも、飛散防止ネットに数万円、下地の補修工事に数万円、工事で出てきた廃棄物の処理費用などに数万円がかかりますので、それらも足し合わせておきましょう。

◎料金の相場に幅がある理由
ここまでご覧になってお気づきかもしれませんが、料金の相場の幅は大きいです。
理由の一つは地域による差が大きいということです。

たとえば雨の多い地域は傷みやすいために、防水効果の高い、つまりその分費用も高い塗料を使うことが必要になります。

また海岸線の近くに位置する地域は潮風の影響によってさびが起こりやすく、補修しなければならない部分も多くなりますので費用としても高くなりがちです。

さらに、物品のように定価が存在していないということも要因となります。
余計な費用を払ったり手間をかけたりしないためにも、適切な価格でより確実な工事を行ってもらうことが大切です。
そのためにも、複数の会社で費用を算出してもらう相見積もりを行って、比較しながら決めるようにしましょう。

◎最後に
今回は、屋根塗装工事にかかる費用の目安と相場に幅がある理由についてご紹介いたしました。