屋根塗装で山形の屋根の雪下しが楽に! 落雪塗料の実力とは?

日ごろにまして暑い日が続いていますね。
こう暑い日ばかりだと何もする気になれず、家で過ごしている方も多いのではないでしょうか?

しかし、今日ご紹介するのは冬場に実力を発揮する塗料です。「え、どうして?まだ夏なのに?」という方も多いと思います。

夏場はいわゆるこの外壁の塗装業界の繁忙期とも言われており、多くの方が外壁や屋根の塗装工事を行ないます。

最近では、部屋の気温を下げる効果がある遮熱塗料が人気になっており、多くの方がそのような塗料を購入しています。

しかし、山形の地域でせっかく屋根の塗装工事を行うのならば、冬になった時のことも考えてみませんか?「冬」「屋根」というと「雪下し」を連想しますよね。

特に東北や北陸といった豪雪地帯に住む人にはなじみのある作業だと思います。
しかし、屋根の雪下しってとても危険ですよね。実際に毎年屋根から転落死した人が多く出ています。
そこで今回はそんな悩みの種である雪かきの問題を解決してくれる塗料をご紹介します。

ラク雪塗料とは?
その塗料の名前はズバリ、ラク雪塗料と言います。
これまでに夏場の暑さを対策できる塗料は多くありました。
いわゆる遮熱塗料と言われるもので、近年人気が高まってきています。一方で、屋根に積もる雪に効果を発揮する塗料はほとんどありませんでした。
しかし、ある大手の塗料メーカーがついに屋根に積もる雪を勝手に落としてくれる塗料を発売し始めました。

それがこのラク雪塗料なのです。

「でもどういう仕組みなの?」と疑問に思いませんか?
この製品は「親水性特殊樹脂」という特殊な素材を使用しています。
この樹脂が屋根の表面にある水を屋根全体に広げる役割を果たすのです。
屋根全体に水分がいきわたることで積もった雪が溶けやすくなり、簡単に落ちてくれるというのがこの塗料の仕組みです。

雪だけを落としてくれる!
雪を溶かすことで屋根から落とすので、雪かきの作業をする人が滑りやすくなるということはありません。
それもラク雪塗料の大きな特徴の一つでしょう。

さらに、この製品は特別な施工方法を用いず簡単に導入することができます。
しかし、ラク雪塗料は発売されたばかりで、十分な導入の実例はありません。
この塗料を塗装したい場合は業者としっかりと相談することをお勧めします。

いかがでしたか?
今回は雪かきの負担を減らしてくれる塗料をご紹介しました。
冬場には雪が積もり屋根の塗装工事ができないことも考えられます。
ぜひ夏場のうちに工事を済ませるようにしてみましょう。

落雪

落雪