屋根塗装をするタイミングと相場について徹底解説!

一軒家にお住いのみなさん!
自宅の屋根について考えたことはありますか?
屋根は毎日、日光や雨風にさらされており、家の中でもダメージが大きい場所です。

さらに豪雪地域などであれば、命の安全を左右するほど重要な要素です。
そのため、適切なタイミングの屋根塗装は欠かせません。

今回は、屋根塗装を考えるタイミングについてご紹介します。さらに、屋根塗装を依頼する際の費用の相場についてもご紹介します。

1 屋根塗装を考えるタイミング
屋根にはいくつかの種類があり、その種類によって耐用年数に違いがあります。
まずはご自宅の屋根の種類について確認しましょう。

・スレート系
もっとも一般的なタイプの屋根です。塗装間隔は10~15年です。

・セメント瓦
セメントと瓦のミックスタイプです。塗装間隔は15~20年です。

・金属系
加工が柔軟にでき、様々なタイプの屋根に使われています。塗装間隔は5~10年です。

2 屋根の症状
前回の塗装からそれほど時がたっていなくても、屋根が劣化していることがあります。
そうした劣化の症状を見逃さないようにしましょう。

屋根を確認するのは難しいですが、いくつか方法があります。
まず、2階の窓から確認できる1階部分の屋根を見てみましょう。その部分と同じ症状が2階部分の屋根にも起きている可能性が高いです。

1階部分に屋根がない場合は、外にある高いところから双眼鏡で屋根を確認してみてください。
確認が難しい場合でも、自分で屋根に上るようなことはせず、無料見積もりを行っている塗装業者に依頼して確認してもらいましょう。

屋根の症状としてはカビや藻の発生、ひび割れ、さびなどがあります。こうした症状がある場合はすぐに塗装業者に相談しましょう。
色あせに関しては緊急で対応をする必要はありませんが、劣化の始まりの合図ですので、注意して観察しましょう。

3 屋根塗装の相場
屋根塗装の相場としては50万円以下が一般的です。
普及しているスレート系の屋根を例にお話しすると、屋根面積100㎡の屋根をシリコン塗料で塗装した場合、43万円前後が相場だと言われています。

また、同じ屋根をウレタン系塗料で塗装した場合には36万円前後まで相場が下がります。
屋根の種類や家の状況によっても相場は変わってくるので、見積もりを出す際は3社以上に出して、適切な相場を確認すると安心でしょう。

以上、屋根塗装を考えるタイミングと料金の相場についてご紹介しました。
屋根塗装は単体で行うよりも、外壁塗装と同時に行った方が費用が抑えられます。
屋根塗装をお考えの方は、外壁塗装の必要はないかも確認してみてくださいね。