山形の塗装業者が外壁塗装にかかる相場について詳しくご紹介!

家を長持ちさせるために重要となるのが外壁塗装です。
長年住んでいるのであれば、いつかは外壁塗装をする時期が訪れるでしょう。
ただ、その際に外壁塗装の相場を知っていなければ、相場に比べ多少高い費用で提供してくる業者がいてもそのまま依頼してしまうかもしれません。
そういったことを避けるためにも外壁塗装の相場について知っておきましょう。
今回は、外壁塗装の相場についてご紹介します。


□外壁塗装の相場
外壁塗装の相場は、使用する塗装と住宅の坪数によって変わってきます。
*塗料に関して
外壁塗装に使用される塗料には大きく5種類あります。
まず一番安価として使用される塗料は、アクリル系塗料で1㎡あたりの単価相場が1000~1200円で、耐用年数は4〜7年だとされています。
次にウレタン系塗料で1㎡あたりの単価相場が1800〜2000円で、耐用年数は6〜10年だとされています。
シリコン系塗料は一番定番の塗料として知られており、単価相場は2500〜3500円で耐用年数は8~15年だとされています。
費用対効果の面から見たときにシリコン系塗料が一番人気があります。
最後にフッ素系塗料を紹介します。
この塗料は耐用年数が15〜20年と塗料のなかでは一番高く、単価相場は3500〜4500円と少し高めです。
やはり耐用年数が高くなるにつれて単価相場も高くなります。
耐用年数とは、塗料の効果が持続する年数のことを指しており外壁塗装をするうえではとても重要なポイントとされています。
耐用年数の高いものは単価相場だけ見ると高いのですが、持続年数が長いため次のメンテナンスまでの期間が延長されます。
将来的にみれば費用を安く抑えられます。

*坪数に関して
外壁塗装の相場は使用する塗装以外にも外壁塗装を施す住宅の坪数によっても変わります。
基本的にシリコン塗料によって塗装を施した場合、
20坪=約50万
30坪=約65万〜
40坪=約90万〜
50坪=約105万〜
60坪=約125万〜
とされています。
そのため、自身の自宅は何坪あるのかを把握した上で上記の相場を見ると把握しやすいのではないでしょうか。
一戸建ての場合は平均的に約60万前後かかると覚えておいた方が良いでしょう。


□まとめ
今回は、外壁塗装の平均相場について紹介しました。
現在住まれている住宅の築年数が高く、外壁塗装を一度も施したことがないのであれば、ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。
外壁塗装に関するご相談は、株式会社IKEDA塗研におまかせください。