外壁塗装をしたい!塗装会社の賢い選び方とは?

「外壁塗装をしたいけれどどの業者を選べば良いかわからない」
「外装塗装は滅多にしないことなので、どうせなら良い業者にお願いしたい」
そんな思いをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

そこで今回は、外壁塗装をお願いする際に気をつけるべきこと、正しい業者の選び方について解説していきます。

□塗装会社を選ぶ3つのポイント

*仕事に対して誠実であるか
塗装は一から十まで人の手によって行われます。
そのため、塗装の仕上がり具合にその業者の実力が映し出されます。
どうせなら理想通りの外壁に仕上げたいですよね。

そこで、どの業者に委託するかということが非常に重要になってきます。
その業者が信頼できるか否か、実際にコミュニケーションをとって判断しましょう。

*価格が適切であるか
価格が適切であるかどうかも判断ポイントの一つです。
塗装は塗料や養生シートといった機材にかかる費用の他に、人件費が総費用の多くを占めています。
そのため業者ごとに単価が微妙に違ってきます。
相場をきちんと調べた上で、価格が相場を大きく上回っていないか、逆に下回りすぎてはいないか、確認してみましょう。

*アフターフォローが充実しているか
アフターフォローがきちんとしていることも一つの判断基準です。
「塗装後10年は持つ」と言われたのにもかかわらず翌年に剥がれてしまった、という事例も残念ながら多いです。
この場合は大抵が業者のミスによるものですので、保証がしっかりしていれば塗り直しを行ってくれます。
しかし中にはそうではない業者も存在しますので、業者選びの段階で予め確認しておきましょう。

□悪徳業者に注意しよう

*こんな業者には注意!
中にはやたら値段の安さアピールをしてくる業者も存在します。
「モニターになってくれたらお安くします!」
「足場にかかる費用を当社が全額負担します」
このような言葉には気をつけましょう。

足場は一般住宅程度の規模でも10万円以上は費用がかかります。
そのような大きな金額を無料にできるはずがありません。
こんな場合は、他の項目の単価が不当に引き上げられている可能性もあります。

□複数の業者に見積もりを!
以上述べたような費用に関わるトラブルを回避するために、見積もりを複数の業者にお願いすることを推奨します。
そうすることで各工程の相場がわかり、納得のいく業者選びにつながります。
3~4社をめどに見積もりをお願いすると良いでしょう。

□最後に
以上業者の選び方について解説しました。
外壁塗装において業者との信頼関係は非常に重要です。
納得のいく塗装を行うためにも、業者を見る目を養いましょう!