塗装会社の技術や経験が必要!外壁塗装のDIYがおすすめできない理由

インターネットで外壁塗装の相場を見て、
「高いな、自分でやった方がいいんじゃないか?」
と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、最近では自分で工事や塗装をするDIYに挑戦する人が増えています。
業者に依頼するよりも安くつくことがDIY増加の理由です。

しかし、外壁塗装に関してはDIYをおすすめすることができません。
一般の方が塗装をすると技術的な問題もあり、結果的に会社に依頼するよりも高い費用が必要になる可能性が高いからです。
今回は、外壁塗装にDIYがおすすめできない理由についてお話しします。

1 過剰な時間がかかる
DIYをお考えのみなさんの中には、何日も続けて作業日は確保できない方がたくさんいらっしゃいます。
本業のある方は土日で作業することになるでしょう。

そうなると、業者が行うくらいの作業を終えるためには最低3か月はかかります。
そのため、DIYを途中で断念して、塗装会社に依頼する方が多いのです。

2 危険
塗装会社が作業を行う際には足場の建設に1日を費やします。
しっかりと足場を確保しないと危険な作業だからです。
一般の方がDIYをする際には、足場のレンタルは高くついてしまうので、はしごや脚立をつかって作業します。

塗装作業は大きく身体を使う作業であるため、はしごや脚立の上で作業を行うと不安定で、転落の可能性が高いのです。
天候によっても危険度が大きく影響を受けるため、以前大丈夫だったからといって危険がないとは言えません。


3 結果的に費用が高くなる
塗装会社が使う塗料と一般の方がホームセンターで購入する塗料は種類が違います。
そして、その塗料同士が相性の悪い場合があります。

自分でDIYをした後に、塗装会社に依頼する必要に迫られる方はたくさんいらっしゃいます。
その場合は、いったんDIYでの塗装を除去してから塗装しし直さなければいけないことがあるので、費用が高くついてしまいます。

「絶対にDIYだけでする」と決心した場合でも、DIYの道具をそろえるにはお金がかかります。塗料も含めれば、2,30万円以上はかかってしまうため、塗装会社に依頼するよりお得とは言えなくなってしまいます。


結論としては、塗装会社に依頼することがお客様にとってもメリットがあります。
一見、単調に思える塗装の作業も、下塗り・中塗り・上塗りと繊細な3回の作業があります。
こうした技術はやはり職人が圧倒的に優れています。

また、期間に関しても10日ほどで済むので、ご近所さんの迷惑を最小限にすることができます。
アフターフォローがしっかりしている会社なら、いつでも塗装の相談に乗ってくれるので自分で行うよりも安心できます。

以上、外壁塗装のDIYがおすすめできない理由についてご紹介しました。
外壁塗装に関してお悩みの方は、お気軽に池田塗研にご相談くださいね。