サイディングの模様を活かしたい方へ!外壁塗装の際のポイントをご紹介

「サイディングの模様を活かした外壁塗装にしたい」
「サイディングを生かすためにはどのような業者に依頼すべきか知りたい」
このようにサイディングの模様を活かしたいと考えている方がいらっしゃると思います。
そこで今回は、サイディングの模様を活かしながら外壁塗装を美しくするためのポイントをご紹介します。

□サイディングの模様を消さずに塗装してもらうためには?

家の印象を決める外壁を塗装するので、できるだけこだわったものにしたいと考えるのは当然です。
そのため、こだわって選んだサイディングの模様をできるだけ活かしたいですよね。
そこでここでは、サイディングの模様を消さずに塗装してもらうためのポイントをご紹介します。

*外壁塗装の業者に依頼する前に過去の塗装実績を確認する

模様を活かしてくれる外壁塗装業者を選ぶためには、依頼を検討している業者が過去に同じような塗装を行なっており、技術を持っているか確認することが重要です。
模様を強調した塗装の実績を見せてもらえれば、依頼した後の仕上がりを大まかにイメージできるでしょう。

*外壁塗装の基本的な工程を守っていれば模様を活かせる

外壁塗装の工事では、各工程において守らなければならない基本的な決まりが有ります。
これらの決まりは、外壁塗装の経験がない一般人は知らないことばかりですが、専門の業者であれば当たり前に知っています。

1つ目の決まりは、丁寧な下地処理です。
これは、塗装の基礎になる部分なのでしっかりとできていないと全てが台無しになります。

2つ目の決まりは、3度塗りを行うことです。
下塗り、中塗り、上塗りの3度塗りが原則として行われています。
3度塗りを行うことで塗料が長持ちします。

□さらに美しく仕上げるためには?

美しく仕上げるためには、なんと言っても色選びが重要です。
一言に色選びと言っても、考慮するべき点はたくさん有ります。
好きな色にするだけでは、完璧な仕上がりにならないでしょう。
具体的には、「サイディングの模様を活かせる色」「周りの住宅や環境との調和」などです。

塗装業者に依頼する際に一緒に相談すると良いでしょう。

□まとめ

今回は、サイディングの模様を活かしながら外壁塗装を美しくするためのポイントをご紹介しました。
業者を選ぶ際に、過去の施工実績を見せてもらうことでどのような仕上がりになるか判断できるでしょう。
また、模様を活かせるような色を選ぶと良いです。
今回のような悩みをお持ちの方は、ぜひ当社にご相談ください。