見積もり・打ち合わせで見る外壁塗装会社の選び方!

皆さんは外壁塗装会社を選ぶ際はどのような点に注意していますか?
現在では様々な情報をインターネットから得られるため、インターネットを活用して自らに合った塗装会社を選びやすくなりました。

しかし、インターネットの情報だけで数十万円以上する外壁塗装を依頼する会社を選ぶことは難しいことも多いでしょう。
インターネットで絞り込んだ数社の中から1社を選ぶためには、実際に会って見積もりをとってから決定することが大切です。

今回は見積もり・打ち合わせで見る外壁塗装の会社の選び方についてご紹介します。

1 3社以上から見積もりをとる
自分の家の外壁塗装の相場はみなさんわかりませんよね。
インターネットでは多くの相場情報を確認することができますが、それはあくまでたくさんの家の平均値であり、みなさんの家にかかる費用はわかりません。

自分の家の相場を知る方法の一つに、3社から見積もりをとることが挙げられます。
2社からでは高い方と安い方のどっちが適正価格なのか迷いが生じるので、3社からとることが重要なのです。

さらに、見積もり書に関しては、各社で様式が違いますが、必要事項がちゃんと記載されているか確認しましょう。
見積もり書に、○○一式と記載されているだけの会社には注意です。
外壁塗装には様々なポイントがあり、一式と表現するということは細かい計算がなされていないという可能性があります。

打ち合わせが進んだ段階で、新たな作業が発生し、コストが高くなる可能性があるので、そのような会社はできるだけ避けましょう。
また、塗料の種類と量にも注意しましょう。塗料の種類がきちんと記載されているか、量が記載されているか確認します。

特に、塗料の量はごまかそうと思えばいくらでもごまかせるものです。
数年経ってから、塗装が剥げてきて、質が悪いと気づくものです。
塗料の量が記載されていない場合は、打ち合わせで確認しましょう。

2 電話やメールの対応・打ち合わせ時の対応をチェック
外壁塗装の際に不測の事態が発生する可能性はありますよね。
そのような場合にスピーディーに対応してくれる会社が優良業者と言えます。

その会社の対応のスピーディーさを確認するには、普段の電話やメールへの対応を見ましょう。
お客様のことをしっかりと考えている会社は、遅くとも数日以内には対応があるはずです。

また、打ち合わせ時の対応もポイントです。
優良な会社の場合は、施工内容や期間といった基本事項に加えて、お客様の近隣への対応についても考えてくれています。
最近では近隣の方への工事のご挨拶を代行する会社も増えています。そういったお客様のことをトータルで考えている会社を選びましょう。

今回は、見積もり・打ち合わせを通じた外壁塗装会社の選び方についてご紹介しました。
見積もり、打ち合わせでもご自身の意見をしっかりと伝えて、信頼できる会社かどうか見極めてくださいね。