外壁塗装の劣化にお悩みの方必見!シリコン樹脂塗料をご紹介

外壁塗装を検討されている方はいらっしゃいますか。
外壁塗装の劣化は、なるべく早く修繕工事をしたいでしょう。
そのような方へ、シリコン樹脂という塗料をご紹介いたします。
外壁の塗り直しをされる方は、シリコン樹脂塗料を検討して下さい。

□シリコン樹脂塗料とは

シリコン樹脂塗料は、シリコンとアクリルを主成分としています。
耐用年数は、住宅用塗料で2番目に長く、耐久性が高い塗料です。
価格も高くなく、近年人気を集めています。

この価格や耐用年数の他にも、低汚染性や高光沢、耐火性という素晴らしい性能を兼ね備えています。
これらの魅力について、以下で詳しく説明いたします。

まず、高光沢についてです。
シリコン塗料を用いると光沢や艶が出る為、美しい見栄えの外観となるでしょう。

次に、耐熱性です。
このシリコン塗料は、60度前後の熱に耐えられることもあります。
よって、高温の地域でも使用できるでしょう。

そして、耐水性についてです。
雨や湿気は、住宅の最大の敵でしょう。
耐水性機能を持ち合わせているシリコン塗料は、雨や湿気による劣化の心配がありません。

最後に、紫外線に強いという魅力もございます。
特有の分子構造により、紫外線による劣化を抑えます。

これらの性能から、シリコン塗料は耐用年数が長いと言えます。

□シリコン樹脂塗料の種類について

シリコン塗料には、水性と油性の物がございます。
水性と油性、どちらを選べばいいのか迷われるでしょう。
シリコン樹脂塗料は、その種類によって耐用年数に大きな差が生まれます。

特に注意していただきたい点は、シリコンの含有率です。
中には、シリコン含有量が微かでしかないのにも関わらず、シリコン塗料といわれているものがあります。
シリコン含有率に関しては、あらかじめ注意が必要です。

シリコン樹脂の種類を選ぶ際には、シリコン含有量が高いものをお選びください。
シリコンが多く含まれるほど、その魅力が存分に発揮されます。

ただし、このシリコン含有率によって、値段も大きく変わります。
この値段の差は、3倍以上となる場合もあるでしょう。

シリコン塗料を選ばれる際は、そのシリコン含有率に注目してください。
そして、信頼できる業者に確認をしましょう。

□まとめ

シリコン樹脂塗料についてご理解いただけましたか。
近年、人気となっているシリコン樹脂塗料です。
シリコン樹脂塗料での施工を考えている方も多いでしょう。
本記事を参考にして、塗料選びをしましょう。
外壁塗装や塗料について、何かご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。