外壁塗装の相場と注意点について徹底解説!

外壁塗装をお考えのみなさん!
外壁塗装を依頼するのが初めてという方は、外壁塗装にいったいどれくらいの費用がかかるのかわからないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。

特に、外壁塗装に関しての訪問の営業などを受けた方は、提示された価格が適正なのかと頭を悩ませていると思います。

適切な外壁塗装をするためには適切な相場を知ることが重要です。
今回は、外壁塗装の相場についてご紹介します。
さらに見積もり書の金額を見る際の注意点についてもご紹介します。

1 外壁塗装の相場
今回は、外壁塗装の相場について、家の坪単位での価格の一例をご紹介します。
これは一般的な構造の家を指しており、特殊な家の構造の場合は異なる場合があります。

20坪の家の場合の相場:50万円
30坪の家の場合の相場:65万円
40坪の家の場合の相場:90万円
50坪の家の場合の相場:105万円
60坪の家の場合の相場:125万円

以上は、一つの目安です。
この基準と50万円以上差があるときは、何故高いのか、安いのかを塗装会社に確認しましょう。


2 費用の内訳
やはり外壁塗装にはお金がかかってしまいますが、どのような費用が必要なのでしょうか?

内訳としては一般的に、材料費20%、足場費20%、人件費30%、その他30%と言われています。
どの費用も塗装には必要な費用です。

人件費については塗装技能士1級保有者等、ベテランの技術のある職人さんに作業してもらうことを考えると中々削ることはできません。

材料費と足場費も当然削ってはいけません。
その他の費用についてですが、家から近い地元の塗装会社に依頼することで交通費などを削ることはできます。

3 注意点
少しでもお得な会社を選びたいと考えるのは誰しも思っていることです。
しかし、相場よりも安すぎる会社を選ぶのは避けましょう。
65万円が相場である30坪の家でも、30万円で請け負うという会社は稀に存在します。

しかし、そういった会社は削るべきではない費用を削っています。特に塗料を薄くすることで費用は安く抑えられますが、そうした塗装は3年もたてば、明らかに外観が悪化してしまいます。

さらに、キャンペーンで30万引きといった広告を出している会社も避けましょう。
30万円引きができるということはそもそも適正価格でサービスしていない証拠です。
優良会社は適正価格を保ったまま、何年も地元で実績を上げ続けています。

地元で実績のある会社、3社ほどに見積もりを出して、担当者と話し合ったうえで決めるのが、外壁塗装を成功させる秘訣です。

以上、外壁塗装の相場と注意点についてご紹介しました。
今回ご紹介した相場は、使用する塗料や工事の内容によって変わりますので、ある程度の相場を知り、あとは依頼する塗装会社にしっかりと費用についても説明してもらうようにしましょう。