本日は破風板のトタン包み板金工事を行いました|山形市

破風板

破風板

皆さんこんにちわ!
社長ブログのお時間です

山形は雪が解け始めてきておりますね~!
毎年だんだん雪が少なくなっている気が・・・

ペンキ屋は屋根の雪下ろしで冬を何とか乗り切っている状況の中、雪が少ないと仕事になりませんねー
かと言って雪がないので屋根を塗装できるかというとそうではありません

気温の問題があり5度を下回ると乾燥しなくなり、硬化不良が起きます!
今日は暖かいから大丈夫といって施工してしまうのもダメです、完全乾燥しないまま夜になると5度以下に下がってしまい硬化不良につながります

早く春が来ないかと待ちくたびれる日々でございます・・・

さて、余談はここまで

池田塗研では寒さに負けず破風の板金工事を行っております!
破風といったら木板が多いのではないでしょうか?

山形では雪が多い為、破風板や鼻隠しの劣化が多いですね・・

破風板
現在施工中の破風ですが、雪やつららで水分を吸ってしまっております。
破風板
そのままトタンを被せず、下地をしっかり補修します。
破風板
その後、ガルバリウム鋼板で包みます。
破風板
ガルバリウム鋼板で破風板包み完了です!

木材の破風板ですと紫外線や雨で劣化してしまい塗替えが必要ですが
破風板を耐久性抜群のガルバリウム鋼板包みをしてしまえば後は塗替えや定期的なメンテナンスも必要ありません!

山形の雪が凄い環境で最もあったご提案ができればと思っております(お安く!!)

皆様、まだまだ寒さが続きますのでお身体に気を付けてくださいね