本日は山形市内で外壁塗装と屋根塗装のお見積もり 現場調査を行いました!

こんにちはーー  代表の池田です!

山形も暖かくなってきましたね!春の匂いがしてきました
社員と僕の健康診断も終わり嫌いなバリウムも飲んだことだし・・・ホッとしております(笑)

バリウムよりも採血が苦手でベットに横にならないと倒れてしまうんですよ

だから毎年ベットだよね?と僕の事を病院の方も覚えているのが物凄い恥ずかしいんです泣
だから健康診断の前日は憂鬱だーー

って余計な話はこれくらいにして!!

弊社にお問い合わせが数件頂いております数ある塗装業者の中からお選び頂いたことは本当に有難い事ですね
バッチリビッチリとご提案させて頂きます!!


ひび割れ
個人情報ですので建物全体のお写真の投稿はお控えさせて頂きます。

クラック(ひび割れ)確認

クラックの幅とメーター数を測り、下地状況によって補修方法が違いますのでご提案書にてしっかりとご説明させて頂きます。

ただシーリングですり込むだけではせっかく塗装してもすぐに再発してしまいます。

弊社がお客様にお出しするご提案書の少しをご紹介します







Uカット
例えばUカット工法でモルタルを電動工具のUの字刃で削ります。
この時外壁だからといって絶対にサイディングボード等をUカットしてはいけません!する方はいないかと(笑)

ひび割れ調査
人間ですので見落としは誰にでもありますのでマーキングでチェックします!
Uカット
Uカットします。
写真はありませんが電動工具にしっかり掃除機をセットしないと削った粉塵でご近所さんから怒られます


Uカットシール
Uカット後 プライマーを塗布し
専用のシーリング材で充填させます。
少し凹ませる感じで行い平らにしてしますとモルタル補修材の厚みが薄すぎて剥がれたり補修痕が出てしまいますので注意します。


クラック補修
カチオン系の補修材を使用し2回に分けてコテで付けていきます。
1回目は幅をあまり広げずに補修します。

カチオン補修
二回目は少し幅広く同じ補修材で埋めていきます。

ここまで終わりましたら外壁塗装前の外壁洗浄を行います。ひび割れに水が入ってしますと施工不良や雨漏りの原因になりお客様のご迷惑になりかねませんので
パターン合わせ
水性シーラー塗布後
既存の模様に合わせてデコボコ模様のパターン合わせていきます。

この工程をしなければ補修痕がばっちりわかってしまいせっかくの塗装工事が・・・ってことになりますので私たちの経験と技術を最大限に出し切ります!!
とはご提案書には書いてありませんが(笑)

271B28BF-9159-42BC-9568-DE53EC29ACAC
屋根部は梯子を使い一番上の屋根まで見させていただきました!
剥がれやサビが重症だったと後で追加料金とは言えませんから、しっかりと調査します。

こちらは剥がれてしまい下地が見えてしまっておりました。
これを放っておけばすぐに錆が発生してしまいます。

原因としましては入隅ですので前回の塗替えで塗料が厚く付きすぎて熱で反ってしまったのが原因といて一つ考えられます。

電動工具で剥がせるところまで剥がし錆止めプライマーを塗布し屋根塗装をご提案させて頂きます!

下地から剥がれてしますといくら耐久性のいいトップコートを塗装しても全く意味がありません!
屋根塗装と外壁塗装は下地処理命!!高圧洗浄命!!
プランはお客様にあったプランをご提案させて頂きます!

お見積りの価格は材料によって違います。
標準のスタンダートプランやフッ素や無機などの高耐久性プラン、断熱遮熱の機能性プランでお見積りをさせて頂きますのでご安心ください

無料お見積りですので山形の外壁塗装、屋根塗装は池田塗研にお任せください!
  1. お問い合わせ内容



  2. ※必須
  3. ※必須
  4. ※必須
  5. ※必須
  6. お見積希望の方
    工事場所(複数可)

  7. 上記の内容でよろしければ送信ボタンをクリックしてください
    確認画面はありません(ボタンを押すと直ちに送信します)