雪止めスノーグリッド施工

スノーグリッド取付完了
おはようございます



工事管理の鈴木です



全然雪も積もっていない現状ですが。。。



今回は雪止め設備「スノーグリッド」を取り付けした施工を紹介します



軒先の落雪防止のための雪止め取付工事を行いました



雪止めと聞くと皆様がイメージするのが、三角の形をしたスノーストップオーケーだと思います。



従来のスノーストップだと、どうしても軒先が目立ってしまったり、屋根よりも早くサビ劣化引き起こして、屋根の方に貰いサビを受けてしまう影響があります。



今回屋根の上にも目立たなく、製品のサビが出ない半永久的に樹脂製の雪止め=スノーグリッドの取付を行いました



雪止めスノーグリッドの素材は、高密度ポリエチレン製で錆びないために、屋根へのもらいサビなどの心配もありません。



耐久年数も50年間は大丈夫ことです!


①耐候性・・・長期間日光、風雨にさらされても強度が下がりません。
②耐薬品性・・・酸・アルカリに対しても状態は安定しています。
③耐寒性・耐熱性・・・寒冷地/温暖地での使用に耐えれます。
④引張強度・・・長期に渡って変わりません。



材料も軽量で持ち運びも楽で




施工性も良く、従来のスノーストップ取り付けよりも数段早いです



従来のスノーストップだとステンレスの番線を使用して取り付けを行いますが、スノーグリッドの場合専用のリールバンドとジョイントを付けて止めます。



慣れれば施工も単純で、力いらずで施工が可能な商品です

グリッドリング取付完了
人の出入りがある裏口付近にはグリッドリングも設置してより落雪に対策できるように設置を行いました



これも従来のスノーストップに比べると軽量で、今回はリールバンドで止めましたので凄く楽に取付することができました



ステンレス番線での取り付けも可能です
スノーグリッド、グリッドリング設置完了

完成して下から見上げたところこんな感じになります



スノーグリッドだと雪止めが付いているのかどうかわからないですね



これできちんと雪が止まってくれれば、少し雪が降ってくるのが楽しみです



雪が積もった状況も後日報告させて頂ければと思います