山形市 窯業系サイディング外壁 カチオン下地補修

こんばんは!本日担当の鈴木です!

だいぶ暑さは和らいできて、作業しやすい環境になってきましたね♪

雨は多いですけど…

今週もよろしくお願い致します!

現場状況は窯業系サイディング外壁の塗装に入っている所です。

まず下地調整からご紹介致します!

外壁 施工前

写真は施工前写真の1部です。

窯業系サイディングボードがかなり劣化が進んでますね…

「窒業系」=いわゆる焼き物なので、吸水すると伸縮し、

冬場の凍結を繰り返し、塗装の剥離が起きている状況です!




カチオン補修

カチオンポリマセメント下地調整剤を使用しました!

コテやヘラを使用して剥離した箇所を埋めていきます

欠損が酷いところは何回かにに分けて、厚みを付けます

カチオン補修

補修完了後の写真です!

塗装の欠損部は目立たなくなりましたね

状態を見てですが、場合によっては張り替えた方が良い時もありますので、要相談が必要です。

塗魂の本

近日中に壁の塗装についても触れていきますので、

お待ちくださいませ。


最後に、

昨日ふと小松書店に立ち寄った時に、やっと見つけました

池田塗研の加盟している100社限定ボランティア団体「塗魂ペインターズ」で、な、な、なんと!本を出しました!

本屋にあるとは・・・最後の1冊だったので全く知らない方によんでもらいたい想いに勝てず

塗魂の本買っちゃいました!

というかアマゾンでしか買えないはずでは!?

仕事終わりに読ませて頂きます!!

塗魂ペインターズがこうやって世に広まっていくって凄いですね!

読書の秋ですね~今日はこの辺で失礼します。。。