山形市アパート屋上 塩ビシート防水機械的固定工法(絶縁工法)

屋上防水 仮設足場設置状況
こんにちわ


池田塗研 工事管理の鈴木です




本日は山形市アパートの雨漏り修繕工事として、



屋上の塩ビシート防水機械的固定工法(絶縁工法)での改修施工ついてご紹介致します



雨漏り調査のご依頼でご訪問した時に、屋上の既存塩ビシート床面がボロボロになっており、所々下地が見えている箇所もございました


通常はそのボロボロと劣化した防水材は撤去しなければなりません。。例えプロが施工していたとしても現在膨れ・剥がれ等の不具合がある場合も同様です。。


①既存防水材の撤去

②下地調整

③下地塗り


という3つの工程がかさんでしまい、結果がどうしても下地調整費としての比重が大きくなり防水工事全体の金額が高額になってしまいます


この塩ビシート機械的固定工法(絶縁工法)の特徴としては下地が傷んだままでも、簡単な下地処理で施工でき、尚且つ耐久性も非常に良いです



また屋上下地とシートの間に空気層を入れることで絶縁工法になりますので、屋上防水の後に良く起こる膨れの心配もありません



①陸屋根タイプの戸建て住宅
②マンション・ビル屋上
③ルーフバルコニー

に施工ができる最適な防水工法です



before
アパート屋上塩ビシート防水施工前
アパート屋上 塩ビシート改修施工前写真

現在雨漏りがしており、応急処置も考えましたが、前回の防水からたいぶ経過しており、根本的な解決にならないという事で
塩ビシートの絶縁工法を提案させて頂きました

vertical1
after
アパート塩ビシート防水施工完了
アパート屋上 塩ビシート改修施工完了写真
機械的固定工法(絶縁工法)で塩ビシート修繕工事を致しました
もう雨漏りの心配もありません
防水下地が傷んでいる、陸屋根形状のお住まいが雨漏りしている方は
是非塩ビシート防水機械的固定工法(絶縁工法)をお勧め致します

雨漏り、防水工事の事なら㈱IKEDAまでお任せください


通気マット張り込み状況
下地通気マット敷き込み作業状況
湿気を逃がし、下地の不陸調整を緩和する役目を持っています
塩ビシート防水 下地鋼板取付状況
下地鋼板取付作業状況
立上り、平場の入隅部に鋼板を取り付けていきます
242c7599343d7a951658cadf22947aac
下地ディスク鋼板取付完了
通気マット上の丸印の所にディスクを取り付けていきます
通気マット張り込み完了
下地通気マット敷き込み、鋼板・ディスク取付完了
改修用ドレン設置完了
塩ビシート用 改修用ドレン設置完了


塩ビシート張り込み
塩ビシート張り込み状況

正式にはポリ塩化ビニル樹脂を主成分とした合成高分子系防水シートになります。これもマットと同じく全面に敷き詰めていきます

塩ビシート防水 熱溶着作業状況
塩ビシート防水 熱溶着作業状況
塩ビシートの端部をライスターの熱でくっつけていきます
塩ビシート防水 溶着剤塗布状況
塩ビシート防水 溶着剤塗布状況
シートとシートが一体化させるために、溶着剤(接着剤)を塗布して、シートのジョイント部張り付けていきます


 


屋上パラペット笠木 ブリッジシーリング施工状況
屋上パラペット笠木 ブリッジシーリング施工状況
パラペット笠木の繋目も全てシーリングにて補強を行っております
塩ビシート端部シーリング状況
塩ビシート防水 端部シーリング施工状況
塩ビシート防水の端部をシーリングすることで、雨水をシャットダウン