山形市 某マンション キュービクル塗装 タービンシルバーメタリック塗装

こんばんわ!

工事部の鈴木です!(^^)!

昨日からまた寒波が来て、雪がちらほら降っていますね

寒いですけど、もう少しの辛抱ですね

未だに足の保護パットとネックウォーマーは欠かせません

早く春よ来いーーー



手摺壁高圧洗浄
ケレン後に大きなカスとゴミ処理をした後に

150mpaの圧力で高圧洗浄を行いました

手でのケレンでは中々削り取れない箇所は高圧洗浄で剝がしていきます



外壁高圧洗浄
外壁面も同時に高圧洗浄で洗っていきます

塗膜の剥がれは無かったものの、チョーキング現象は起きていましたので

しっかりと下地を綺麗にしてから塗装に移りましょう

変電キュービクル塗装
続いては、先週サビ止め完了した変電キュービクル塗装の上塗り工程の写真です

プレートやレバーハンドル周りの細かい部分は先に刷毛でダメ込みを行い、

ローラーで仕上げていきます

ここで注意点が

塗装全般に言えることなのですが、
鉄の扉は特にローラーの転がし方に注意しなければなりません
必ずムラ切りを行います

ローラーの回転方向を一定にして、ローラーの目(マーク)のムラや重なりを目立たせない工夫が必要です


キュービクル上塗り
同じく非常用発電キュービクルの上塗り施工写真です

ムラ切りについては後日動画でもお伝えしようと思います


タービン部分のシルバー塗装
非常発電キュービクルの上に設置してあるガスタービンのシルバー塗装の施工写真です

模型やプラモデルをしている方はわかると思いますが

シルバーはメタリック色なので仕上げるのが本当に難しいです。。

メタリックには微細な金属粒子が入っているため

時間が経って乾燥するとその粒子が動いて均一にならずにムラになってしまうのです

非常に高度な塗装技術が必要です

心配な方はエアブラシや缶スプレーでの施工をお勧めします
キュービクル施工完了
変電キュービクル施工完了写真です

ムラもなく綺麗な仕上がりになりました

キュービクル施工完了
変電キュービクル(裏)施工完了写真です

乾燥後養生を綺麗に剥がして終了です

キュービクル施工完了
非常用発電キュービクル施工完了写真です

タービンのシルバーも綺麗に仕上がったのでホットしてます(笑)

さて今週はいよいよバルコニー面の左官補修に入っていますので

次回は補修についてご報告させて頂きます