外壁塗装前の塗膜剥離は超高水圧で行いました|山形

外壁ケレン

こんばんわ!今回の担当は稲毛雄一です。

今日の作業は小学校の塗装前の外壁ケレンです。 剥離剤(塗膜を浮かす薬剤)と電動工具を使用しない水圧だけで塗膜を剥がす工法になります。


圧力は普段使用する洗浄機ですと150kgの圧力で洗浄しますが、今回は塗膜剥離なので機械も10倍以上の大きさになります。 圧力は450kg~500kgの圧力で施工します。


体が飛ばされる程の圧力なので経験や体が大きい僕が担当しております。 何回か塗り替えを行いますと塗膜が厚くなっていきます、下地のクラック(ひび割れ)状況など確認するためにも、一度リセットが必要なのです。 本当に外壁はお化粧のようなものですね!


その後、クラックの補修や、下地欠損補修し塗装をしていきます。 下地を知らずに塗装は行えない・・・僕は思います!

外壁ケレン2

今回は弾性系の塗膜で結構剥けやすい事もあり130㎡の面積で4日で完了しました!

なかなかこの工法をしている業者がいませんので先頭に立ちどんどん頑張っていきます!