千葉県 タイル保護塗装続き タイル防水保護コーティング剤について

現場写真
どうもです!(^^)!

工事部の鈴木です

本日も千葉は快晴でございます

だいぶ工事の方も進行しており、だいぶ終わりが見えてまいりました

タイル保護塗装完了写真
2回目の保護塗装を行い、養生ばらして完了後の写真です

乾くと艶は消えて、塗る前のタイル面と何の遜色も状態ですね

塗り残しがないように決められた範囲をきちんと塗ってこなければなりません


タイル面の保護塗装比較
左が施工前  右が保護塗装後

縦目地シーリング材で2分割している写真です

塗装時は塗った箇所は濡れ色になるのではっきりとわかりますよね


休憩時または作業終了時は目地で区切るなどして、区切り良く作業しなければなりませんね

セラ5000塗布完了写真
目地一つ一つ抜けがないように防水保護コーティング剤を塗布した直後の写真です

抜けは一目見ればはっきりとわかりますので、よく目視確認する必要があります

セラ5000(タイル用)
今回タイルの防水保護コーティング剤に使用したのが、前回お話したように

㈱グリーンドゥさんの開発したセラ5000(タイル用)です


コンクリート面にけい酸塩系反応硬化型クリアーコート剤です。


目地の保護と止水防水と防汚(セルフクリーニング)の3つの性能を持つ優れものです


セラ5000中身の写真
材料の色は乳白色です

仕様前に攪拌してから使用します

時間が経つと下に沈殿してくるので、半日事はろ過して綺麗な材料を使う必要があります。

工事隣接駐車場
最後に管理上の注意事項の一つとして、

コインパーキングが隣接しており、車に飛散する恐れがありました


飛散防止の車養生
飛散防止のため、車養生カバーをかけている写真です

車の出入りも多いので、必ず一人作業員を常駐させる必要があります

近隣への配慮も考えての工事を行うのは当然であります

最後まで気を抜かずに施工完了を終えたいですね