山形市の屋根塗装と外壁塗装の進行状況!

こんにちはーー
天気が悪いくムシムシしますが・・毎日忙しく作業しております!
ブログ更新が遅くなってしまい申し訳ありません・・・汗

あまり文章能力がなかった自分ですがブログを始めてから少し成長してきたのかなと思います!お客様に弊社をより知って頂きたいと思い始めたんですが、自分の普段の話す内容やブログの書き方など少しでも自分の磨きにつながっていますね!一石二鳥ってやつですか(笑)

さて、7月は我ら塗魂ペインターズの上山市立南中学校の山形ボランティアを行いました!!
駐輪場の塗装を3日間かけ行い大成功に終わりました!!

塗料の無償提供と遠方にも関わらず、当日ご参加して頂いたアステックペイントジャパン様、ガイナの日進中部様有難うございました!


かみのやまボランティア

かみのやまボランティア
みんな仲良し塗魂兄弟!!
かみのやまボランティア
弊社社長もナイスショット
ガイナの日進中部 三浦様も一緒にボランティアにご参加くださいました!



さて現場の進行状況です!
6月完工工事です!
山形市西田O様宅
山形市成沢T様宅
山形市陣場Y様宅
山形市下条町I様宅
山形市瀬波T様宅
山形市瀬波S様宅
天童市Y様宅
山形市七日町立体駐車場

職人スタッフが本当に熱い中頑張ってくれているおかげで何事もなく進んでおりますね
お疲れ様です
屋根錆止め
屋根の全面錆止め塗装中の写真です!
弊社が徹底している事
ハゼ(トタン合わせ目)に刷毛を1本1本入れた後にローラーで塗装します!

屋根錆止め
必ず手塗りのローラーで錆止めを塗装します!
均等に転がせて厚く塗膜が付きますので徹底しております
屋根
錆止め塗装で手を抜いてしまいますと錆汁が・・・
トタンの合せ目が錆びてしまうと雨漏りの原因になります。
雨漏りがしたらどこから雨漏りしてるか探すのが困難ですので屋根の張り替えなどになってしまう恐れがあります

屋根
屋根塗装を吹き付け等で行うと均等に塗膜が付かず、しかも塗膜が薄っぺらいので劣化が早いです。
こちらの写真はまだ最近塗装したばっかりとお客様は言っておりましたが。。塗膜がありませんし、おそらく下塗りの錆止め塗装を行ってないのでは

社長からはいつも、上塗りをどんなにいい塗料を使っても下地処理や下塗りをしっかりしなければ何の意味もない!!
下塗りは2液型エポキシ樹脂を弊社ではメイン使っておりますがかなり良い錆止めのようです!下塗りには気合が入っています(笑)

本当にその通りだなと思いますね!フッ素や無機塗料を塗っても1年で剥がれればなんの意味もない屋根塗装になってしまいます。
てことは、塗料ではなく下地処理を行ううちら職人の腕にかかっているという事です

池田塗研

池田塗研

池田塗研

まだまだお盆までありますが、チーム池田塗研で暑い夏を乗り越えます!!
次週は新コンテンツ 清ちゃん動画を始めたいと思います